ゴールドカード比較の達人

ゴールドカード比較の達人

このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS 2.0
サイト内検索 by Google

ゴールドカード比較の達人

「年会費無料カードはちょっと恥ずかしい」、「クラシックカードでは物足りなくなってきた」
そんなとき、気になるのがゴールドカード。
ところが、ゴールドカードといっても、いったいどれがいいのか?年会費のかかる商品だけに、自分のライフスタイルの一番フィットする満足感の高いゴールドカードに出会いたいものです。

「ゴールドカード比較の達人」は、まず150枚以上のゴールドカードならびにプラチナカードを各カード毎に丸々1ページを使って、カードの申込資格、利用枠、各種金利手数料、付帯保険、ポイントプログラムなどのカードスペックや、空港ラウンジサービスなど気になるゴールド特典、ステイタス度・特徴を徹底的に調べ上げました。

さらに、年会費ランクやジャンル、カード発行元別に、各ゴールドカードの入会資格・各種手数料・付帯保険・ポイント還元率を徹底比較。ゴールドカード人気ランキング統計(当サイトでの申込み統計に基づき毎月更新)を解析した結果、以下のような、「ゴールドカード選びのポイント」ならびに「ゴールドカード選びのヒント」を提案します。

イチオシの人気カード
エムアイカードプラスゴールド 三井住友カード ゴールド入会なら三井住友カード
エムアイカード ゴールド 三井住友カード プライムゴールド JCBゴールド
Visa年会費5,000円+税 VisaMastercard 年会費5,000円+税 JCB 年会費10,000円+税
海外旅行ならこれ!海外利用分1.5%還元&準プラチナレベルの海外旅行保険、羽田空港の優雅なTIAT LOUNGEPOWER LOUNGE PREMIUMが使えます!条件クリアで初年度年会費相当分をキャッシュバック!今ならさらに、入会月翌月までにアプリログイン&カード利用で最大15,000円キャッシュバック!(〜3/31) 三井住友カード ゴールドに準ずる充実サービスが使える20代限定カード。利用条件クリアで年会費が1,500円+税に優遇されるほか、裏ワザを使えばポイント1%還元を実現できるので、かなりおトクです。オンライン入会で初年度年会費無料!入会&Vpassスマホアプリログインでもれなくご利用金額の20%還元(最大8,000円)!(12/1〜) 機能の全てが最高級。日本の代表的ステータス「JCBゴールド」。良好なカード利用実績を積めば、「JCBゴールド・ザ・プレミア」、さらに「JCBザ・クラス」への道が開かれます。ミッキーマウスデザインも選べます。
オンライン入会で初年度年会費無料!利用条件クリアで最大16,500円分!(〜3/31)


↑入会&利用でさらに最大15,000円キャッシュバック!(〜3/31)↑


最大16,500円分もらえる入会キャンペーンを同時実施中!(〜3/31)↑

三井住友カード ゴールド入会なら三井住友カード アメリカン・エキスプレス・カード券面 ダイナースクラブカード券面
三井住友カード ゴールド アメリカン・エキスプレス・カード ダイナースクラブカード
VisaMastercard 年会費10,000円+税 AMEX年会費12,000円+税 Dinersclub年会費22,000円+税
国内VISAの代表的ステイタスカード。利用条件クリアで年会費が4,000円+税に優遇されるほか、裏ワザを使えばポイント1%還元を実現できるので、かなりおトク。オンライン入会で初年度年会費無料!入会&Vpassスマホアプリログインでもれなくご利用金額の20%還元(最大8,000円)!(12/1〜) さりげなくステイタスを満喫できる世界のT&Eカード。同伴者1名無料の空港ラウンジサービスや手荷物無料宅配(往復時)をはじめ、上質なT&Eサービスを提供。入会&利用で 最大13,000ポイント獲得可能! 世界で最初に生まれた伝統のステイタスカード。「一律の利用限度額なし」、他社ゴールドの追随を許さない空港ラウンジサービス、プラチナ級グルメサービスなど、多彩なエグゼクティブサービスを提供。 今新規入会すると初年度年会費無料!(〜3/31)

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード券面 ラグジュアリーカード Mastercard Titanium ラグジュアリーカードMastercard Brack Card
アメリカン・エキスプレス
ゴールド・カード
ラグジュアリーカードMastercard® Titanium Card ラグジュアリーカードMastercard® Black Card
AMEX年会費29,000円+税 Mastercard年会費50,000円+税 Mastercard年会費100,000円+税
超ゴールド級サービスと圧倒的なステイタスを世界で実感できる「アメリカン・エキスプレス・ゴールド」。キャンセル・プロテクションやエアポート送迎サービスなど多彩な高級サービスを提供。
入会&利用で 最大30,000ポイント獲得可能!
持つものを魅力する金属製カード採用!プラチナの2つ上を行くMastercard最上位ランク「ワールドエリート」の卓越したサービスが使えるハイコストパフォーマンスなプレミアムカード。なんと「ご満足いただけなければ初年度年会費 全額返金保証 高級感あふれるマットブラックな金属製カード。ラグジュアリーカードTitanium Cardの上を行く高級サービスが追加されています。事前入金しておけば、最大9,999万円まで決済が可能に!なんと「ご満足いただけなければ初年度年会費 全額返金保証

●ゴールドカード選びのポイント

ゴールドカード選びで最も重視されているポイントは、

・券面ゴールドのステータス
空港ラウンジサービス:国内主要空港のゴールド会員限定空港ラウンジでゆとりのひとときを。
高額補償の海外旅行保険:旅行の都度の保険の加入の手間を省きます。
充実内容の国内旅行保険:高額補償だけでなく、手術・入院・通院費用補償を含む場合も多い。
高額補償のショッピング保険:国内外でのカードによる購入品を補償。
T&E(トラベル&エンターテイメント)サービス:旅行・エンターテイメント関連の優待割引など。

です。

ゴールドカードは、この他にも、

ゴールドデスク※:ゴールド会員専用デスクが、旅行や各種チケット手配などを丁寧に応対。
海外でのトラブル時の緊急カード無料発行(※)
国内での医療無料電話相談サービス(※)
ポイントプログラムおよび金利手数料優遇(※)

※一部のゴールドカードはサービス対象外となります。

などの充実サービスを提供しています。

さて、ゴールドカードのスペック・特典を個別に確認していくと、カード利用状況に応じて変化するポイント還元率、年会費割引サービスの有無、付帯保険の補償額など、カードのコストパフォーマンスを数字的に把握できるポイントがあります。しかし、それらを見比べるだけでは満足度の高いゴールドカード選びはできません。

一方、ステイタス感に直結するブランドとカードフェイス、「旅行に強い」、「日々の暮らしのシーンで強い」、「国内利用で強い」、「海外利用で強い」といった優待サービスの特性は、各カードの個性がはっきり表れるポイントです。

この数字では表現しきれない各カードの個性をどれだけ分析するかが、じつは満足度の高いゴールドカード選びの最重要ポイントなのです。

「ゴールドカード比較の達人」は、これまで数値化されることのほとんどなかったゴールドカードのステイタスレベルの数値化を実現(※)することで、ゴールドカード選びでの満足度の画期的な向上をもたらします。

※「年会費」、「入会審査基準」、「カードランク」、「ブランド力」、「カードフェイス」に、カードブランド・ランクの国際的評価基準を加味した独自の詳細調査・分析に基づきます。ゴールド・プレミアムカードのステイタス徹底解説はこちら≫

アメリカン・エキスプレス・カード入会キャンペーン実施中!
↑入会&利用で最大13,000ポイント獲得可能↑

●ゴールドカード選びのヒント

自分がカードに求めるイメージにマッチする度合いに応じて、そのカードの自分にとって価値が、つまり満足感の大きさが決まります。
それでは、自分はゴールドカードに何を求めるのか?ステイタス、それとも、コストパフォーマンス?
ゴールドカード選びはまず、ステータス志向かコストパフォーマンス志向かを確認してから始めましょう。

■ステータス志向なら

ステータスを重視するなら、年会費1万円以上の銀行系ゴールドカードです。
このタイプのカードは、旅行や演劇・高級レストランでの優待割引や予約優先などのT&Eサービスが充実しています。なお、主要な銀行系ゴールドカードの上位にはプラチナカードが用意されています。

※以下、<>は国内外でのステータス度を表示します。

三井住友カード ゴールド<《国内》7.5/《海外》7.5>
国内VISAブランド人気No.1。VISAの草分けとして、高いネームバリューを誇るゴールドカード。
【母体】三井住友銀行 【上位カード】三井住友カード プラチナ<《国内》8.9/《海外》8.8>
JCBゴールド<《国内》7.5/《海外》7.4>
日本発の唯一の国際ブランドかつ国内最大手のT&Eカード。多様な提携カードを発行しており、ゴールド会員数は300万名を超える。
【母体銀行】りそな・三菱UFJ・三井住友 【上位カード】JCBザ・クラス<《国内》9.4/《海外》9.0>
ダイナースクラブカード<《国内》8.7/《海外》8.3>
伝統のステータスカード。一流ホテルのスイートルーム優待や予約のとりにくい高級料亭の予約代行やなど、プラチナクラスの多彩なT&Eサービスを提供。 【母体銀行】三井住友信託銀行
【上位カード】ダイナースクラブ プレミアムカード<《国内》10+/《海外》10>
TRUST CLUB ワールドカード<《国内》7.6/《海外》8.4>
ゴールドカードの年会費でプラチナの上を行くMarstercardワールドカードのサービスを提供。
【母体】三井住友信託銀行 【上位カード】TRUST CLUB ワールドエリートカード<《国内》9.5/《海外》9.5>
アメリカン・エキスプレス<《国内》7.6/《海外》8.0>
独自の高級T&Eサービスを提供する世界のステータスシンボル。
とくに、アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは世界のステータスカード<《国内》8.5/《海外》8.5>としてゆるぎない人気を誇ります。【母体】American Express International Inc.
【上位カード】アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード<《国内》9.5/《海外》10>
【最上位カード】アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カード<《国内》10++/《海外》10++>
ラグジュアリーカードMastercard® Titanium Card<《国内》9.0/《海外》9.0>
プラチナカードの年会費でプラチナの2つ上を行くMarstercardの最上位ランク「ワールドエリートカード」のサービスを提供。 【母体】新生銀行グループ アプラス
【上位カード】ラグジュアリーカードMastercard® Black Card<《国内》9.5/《海外》9.5>
【最上位カード】ラグジュアリーカードMastercardR Gold Card<《国内》10+/《海外》10+>

人気ゴールドカード徹底解説はこちら≫

■コストパフォーマンス志向なら

付帯保険の補償額の見直し&空港ラウンジサービスカットなど徹底したコストダウンで年会費2,000円を実現した「MUFGカード ゴールド」(2008年7月誕生)の登場を契機に、OricoCard Premium Gold iDセディナカード ゴールドなどが相次いでこの市場に参入。2009年8月にはヤングゴールドの常識を変えるJCB GOLD EXTAGE(年会費3,000円+税)、年会費2,000円ゴールド・ヤングゴールカードは今、最もホットなカードジャンルとなっています。

年会費2,000円ゴールド・ヤングゴールド徹底比較はこちら≫

●注目!驚愕のハイコストパフォーマンスプラチナカード

アメリカン・エキスプレスのプレミアム会員向け優待特典やコンシェルジュサービス、プライオリティ・パスなどのセレブなプラチナサービスを破格の年会費20,000円+税で提供する注目のハイコストパフォーマンス・プラチナカード2枚。調べれば調べるほどその実力が分かります。海外渡航の多い方は要チェック!

セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード 主なサービス MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード
セゾンプラチナ・
アメリカン・エキスプレス・カード
カード名 MUFGカード・プラチナ
アメリカン・エキスプレス・カード
20,000円 年会費(税別) 20,000円
※利用条件クリアで翌年18,600円(税込)
8.4/8.3-8.7 ステイタス(国内/海外) 8.5/8.6
〜500万円 利用可能枠(入会時) 〜500万円
国内33空港47ヵ所 空港ラウンジサービス 国内32空港47ヵ所
本会員のみ無料入会可能
同伴者料金2,000円(税別)
プライオリティ・パス 本会員・家族会員とも無料入会可能
同伴者料金3,000円(税別)
往復路で各1個ずつ 空港手荷物無料宅配 往復路で各1個ずつ
コンシェルジュサービス
「オントレ」 アメックス・プレミアム優待特典 「スーペリア・エキスペリエンス」
最高1億円/最高5,000万円 旅行保険(海外/国内) 最高1億円/最高5,000万円
年間300万円上限/120日間補償 ショッピング保険 年間300万円上限/90日間補償
無期限 ポイント有効期限 36ヶ月
0.75%/1.0% ポイント還元率(国内/海外) 0.5〜0.85%/1.0〜1.35%
《JAL》
1,000円=11.25マイル
マイレージ移行 《JAL・KAL・シンガポール航空》
1,000円=8〜12マイル
無料 マイレージプログラム費用(税別) 年間参加費3,000円+都度手数料6,000円
- プラチナグルメサービス プラチナ・グルメセレクション
- 国内健康電話無料相談
コナミスポーツクラブ優待 -

キャンペーン情報

ページTOPへ ▲


このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS 2.0
サイト内検索 by Google

1位(3←4) アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
超ゴールド級のステータスとサービスを世界で実感!入会&利用で 最大30,000ポイント獲得可能!
2位(1←2) アメリカン・エキスプレス・カード
T&Eサービスが際立つ世界のステータスカード。入会&利用で 最大13,000ポイント獲得可能!
3位(10←-) 三井住友カード プライムゴールド
三井住友のゴールドサービスが年会費半額で使える29歳以下限定カード。オンライン入会で初年度年会h無料!入会&Vpassスマホアプリログインでもれなくご利用金額の20%還元(最大8,000円)!(12/1〜)
4位(2←1) 楽天プレミアムカード
プライオリティ・パス&空港手荷物無料宅配サービス。入会&利用で10,000ポイント!
5位(11←11) 三井住友カード ゴールド
国内VISAの代表的ステータス。オンライン入会で初年度年会費無料!入会&Vpassスマホアプリログインでもれなくご利用金額の20%還元(最大8,000円)!(12/1〜)
6位(15←7) MileagePlusセゾンゴールドカード
カード利用1,000円につき15マイル!
7位(13←13) セゾンプラチナビジネスアメックス
世界1,300ヵ所以上の空港ラウンジが使えるプライオリティパス+コンシェルジュサービス。今なら入会&利用で最大9,000円相当ポイント!
8位(23←-) ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
ANAマイラー向け最強のスーパーゴールドカード。今なら入会&利用で最大50,000マイル
9位(20←-) ラグジュアリーTitanium
金属製カード採用!日本唯一のMastercard最上位「World Elite Mastercard」としての多彩なプレミアムサービスが利用できます。
10位(4←4) JCBゴールド
日本の代表的ゴールド。今なら初年度無料!入会&利用で最大16,500円分(〜3/31)
11位(6←19) ダイナースクラブカード
準プラチナ級ステータス&サービスを備えた伝統の一枚。今なら新規入会で初年度年会費無料!(〜3/31)
12位(20←13) ANAダイナースカード
プラチナ級のステータスとサービスを誇るエグゼクティブなANAマイラー向けカード。今なら年会費無料+最大85,000マイル相当獲得のチャンス!(〜4/15)
13位(14←3) デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
スカイマイルのゴールド会員になれる!入会&利用で最大33,000マイル!
14位(16←16) Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD
格安年会費1,950円(税込)かつポイント高還元のゴールドカード。
14位(17←-) MUFGカード・ゴールド
年会費2,000円&初年度年会費無料!今なら入会&利用で10%(最大5,000円)キャッシュバック!
当サイトでの申込数統計に基づく順位です。括弧内は前回および前々回の順位


10%(最大5,000円)キャッシュバック!(7/1〜)↑


↑今なら入会&利用で9,000円相当ポイント!